設計

総合評価方式に係る発注支援

総合評価方式に係る発注支援

価格競争のみによっていたこれまでの入札方式に代えて、「価格」の他に「価格以外の条件や要素(施設の品質や施工方法等)」を評価の対象に加えて総合的に評価し、最も優れた案を提示した者を落札者とする方式であり、技術・価格の両面で業者間の競争を促進させるものです。今後は、この総合評価方式を積極的に導入することを環境省も推奨しています。
弊社では、中立性を保ち、専門的技術を活かして、プロジェクトの統括的なマネジメントを実施し、プロジェクトの円滑な推進を図ります。総合評価方式における実施スキームにもありますように、施設整備基本計画を前提に、発注仕様書,総合評価基準書及び技術評価調査書を作成し、業者からの技術提案の審査を行い、技術評価書を作成します。また、各業者に技術提案図書の改善指示をヒアリングにより行うとともに、予定価格算出の基礎データの構築等を図ります。

総合評価方式に係る発注支援(PDF形式 45KB)

監理